初めてのベイエリア

起業家として来るなら
ベイエリアに来るべき理由
  • もし将来米国で起業をしたいと思うなら、できるだけ早くベイエリアに来た方が良い。世界にプロダクトを提供するには最高の場所。
  • 以下3つの理由
  1. ベイエリアはスタートアップの天下一武道会みたいな場所で、世界中の優秀なスタートアップが集まって来ている
  2. 米国の中でもベイエリアは特別な場所で、最近は多くのスタートアップがシリコンバレーからベイエリアに移ってきている
  3. 日本でいくら経験を積んでいたとしても、もし将来ベイエリアでやるのであれば、ネットワークも経験はほぼゼロからやり直しになる(本ページ運営者Kiyo Kobayashiが経験済)
  • 上記の理由から、できるだけ早くから、できれば若いうちからベイエリアで挑戦して、失敗して、経験を積んだ方が、将来やりたいことの近道になる

プロダクトに関して
  • できれば何でもいいので、初期プロダクトがあるといい
  • プロダクトが無い場合は、プロダクトのモックや資料でもいい。もしくは相手があなたと会う際に価値を感じる何かを持っていたほうがいい。日本のコネクションでも経験でもなんでも
  • ベイエリアで将来スタートアップをしたいと言って人に会っても、何も持っていなければ相手は興味を示さないことが多い。なぜならば、そういう風に言ってベイエリアに来て、実際に起業をしない人が山ほどいる場所だから

期間と費用に関して
  • ベイエリアで起業をしたいと考えているなら、まず旅行ビザで1ヶ月〜3ヶ月滞在してみるのがいい。そして1〜3ヶ月の間、一人でいても得られる情報は限られているため、できるだけ多くの人に会う。1,2週間泊まりに来る人が多いが、ちゃんと理解するためには最低でも1ヶ月はいるべき
  • 大学に入る前、在学中、大学後、転職中など、その気になれば、1ヶ月くらいの時間は多くの人が作れるでしょう
  • ベイエリアに1〜3ヶ月滞在するくらいなら、大して金はかからない

参照ページ
ベイエリアに関する記事は、以下の方達のコラムを見ると学べることも多い。

  • 最終更新:2014-12-30 16:00:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード