ブートキャンプ

ブートキャンプ
米国のブートキャンプに参加することで、プログラミングやデザイン、グロース等を学びながら米国で事業機会を探すことができる。プログラムの期間を3ヶ月以内に設定しているコースが多いため、ビザを保有していない人でもESTAを利用して参加することができる。ブートキャンプによっては、最低限の語学力やプログラミング知識を確認する面接や試験を実施している。

主要ブートキャンプ
Tradecraft
グロースやセールス、UI/UX等のコースを用意している。
座学ではなく実際にスタートアップで働きながらノウハウを習得していく。
卒業後、就職先が見つからなかった場合、全額返金。

Make School
主に2種類のコースを提供
①卒業時にアプリをローンチすることをゴールにプログラミングを学ぶSummer Academy
②8ヶ月間コンピュータサイエンスのセオリーを学び、その後3ヶ月実際にスタートアップに勤務するGap Year

General Assembly
プログラミング、デザイン、ビジデブなど幅広い講義を用意
最短で1日、最長で3ヶ月のコースを用意している

Rocket U
コワーキングスペースを運営しているRocketSpaceが提供するブートキャンプ
スタートアップで勤務できるレベルのディベロッパーの育成を目標にしている
期間は3ヶ月間

サンフランシスコのブートキャンプ一覧

  • 最終更新:2014-12-29 13:31:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード